自動車

材料と製造方法の急速な発展により、自動車業界にとって、低燃費で環境への負荷が少なく、より安全で軽量の製品を製造する新しいチャンスが生まれています。AP&Tは、グローバルに展開している自動車および車両部品のメーカーの協力パートナーとして、開発において重要な役割を果たしています。

未来の自動車技術

自動車業界はAP&Tの最大の顧客層です。世界中のお客様が、AP&Tのホットスタンプ処理された車両部品を製造する当社の生産ソリューションを使用しています。

AP&Tは、板金のプレスハードニングに関する技術の開発と改良に加えて、アルミニウムおよび複合材といった、その他の軽量材に対する生産ソリューションの開発に多大なリソースを投資しています。

自動搬送機で改善される既存ラインの生産性

同時に、多くのメーカーは、従来の冷間成形部品製造の合理化および省力化という点で、非常に大きな可能性を秘めています。ここでAP&Tは、メーカーを問わず、新しい生産設備と、既存の機械および生産ラインのオートメーション化の両方を実現します。たとえば、AP&Tは多数のタンデムラインを自動化しており、それによりサイクル時間の短縮、高い可用性、製品品質の向上をもたらしています。

アルミニウムの熱間成形用の生産ライン

燃料電池プレートに対する生産ソリューション

AP&Tは自動車業界向けに、燃料電池/水素自動車向け燃料電池プレートの大量製造に関する生産ソリューションも取り扱っています。

もっと詳し ›

AP&Tに連絡する