顧客をサッカーの試合に招待することは許されますか? 贈り物を受け取ってもよろしいですか? サプライヤーや自分の職場での不正を発見した場合の適切な行動指針は何ですか? AP&Tは現在、世界中の従業員に企業の社会的責任について教育しています。 賄賂および腐敗との闘いが焦点の一つです。 

「長期的な成功は自由で正直な競争に基づくものであり、したがって我々はあらゆる種類の賄賂や腐敗に対して当然一切容赦しないという方針を取っています。 しかし、私たちは、何が良いビジネス慣習を構成しているか、そして、必ずしも明白に規定できない善悪の境界についてさまざまな考え方のある多くの国々で事業をおこなっています。このような理由から、私たちは予防的に活動し、現在すべての従業員に対し、存在するリスクと落とし穴について教育しています。 我々はまたこれらの問題に関する当社の立場について日ごろからお客様、サプライヤー、請負業者にお伝えしています。」とAP&Tの経営的研究教育担当 副本部長のヤン・イェレミアソン(Jan Jeremiasson)は述べています。

賄賂と腐敗に関するAP&Tのグローバルな方針は、贈り物に関連するものからビジネスパートナーの皆さまのリスク査定に至るまですべてに対応しています。 また、国に関係なく同じルールが適用されることを明記しています。 従業員が会社内で不正をしていると疑われる場合は、匿名で通報ができる特別な内部通報機能を設置しています。

「私たちの文化は、従業員と会社の強い価値観と信頼に基づいています。 明確な規則、手続き、機能そしてオープンなコミュニケーションにより、私たちは共通の目標、すなわち持続可能な企業の社会的責任に誰もが容易に貢献できるようにします。

AP&Tの持続可能性管理の詳細はこちら

ニュースレター
板金成形、オートメーションなどの開発に関する最新情報を入手するには、AP&Tの金属成形ニュース(Metal-Forming Bulletin) にご登録ください。
AP&Tに連絡する