グローバル化されたこの世界では、各ローカルエリアにおいて顧客中心の視点を持つことはこれまで以上に重要です。そのした考えをもとに、いくつかの市場で自動搬送機製品を開発することを目指しています。

「私たちは、自動搬送機に特化したチームを通じ、現地のプレゼンスを強化しています。これにより、販売やサービスだけでなく、設計、カスタマイズ、プロジェクト管理など、様々な角度からお客様を支援することができます。その結果、お客様の課題、改善されたソリューション、より効率的なプロセス、両当事者のセキュリティ向上をより深く理解することができます」とビジネスディベロップメント&マーケティング担当部長のパー・ヨセフソン( Per Josefsson )は説明しています。

弊社は北米で数年間すでにこのプロジェクトを試みており、その結果は良好です。

「結果はとてもすばらしく、緊密な協力はお客様から高く評価されています。こうした理由から、他のいくつかの国々でも現地で同様のビジネスモデルを徐々に導入することに決めました」とパー・ヨセフソン(Per Josefsson)は述べています。

ニュースレター
板金成形、オートメーションなどの開発に関する最新情報を入手するには、AP&Tの金属成形ニュース(Metal-Forming Bulletin) にご登録ください。
AP&Tに連絡する