金型交換システム

AP&T は、1つの製品から別の製品に簡単かつ安全で、迅速に生産をリセットすることができる、完全金型交換システムを提供しています。これらの製品幅に柔軟性があるため、幅広い金型重量やサイズで利用可能です。交換時間を最短にするため、当社のプレス機には、生産継続中に外部操作を可能にする金型交換システムが付いています。金型交換の所要時間は数分です。

可動式ボルスター 

新世代の AP&T の駆動式ボルスターが登場。強靭な設計と速度および安全性を強化し、金型重量最大60メートルトンまで対応できます。 

可動式ボルスターは、プレス機内外でどの方向でも操作ができます。つまり、各工場のレイアウトにあわせて適応でき、速やかに交換できることを意味しています。 

  • ソリューションはさまざまな方向 – 左右、前後、L-トラックまたは T-トラック-の金型交換に利用できます。

  • クッションソリューションは、プレス機外のピンを交換して利用することができます。

  • オプションとして全媒体に対応する自動ドッキング機能付き手動または全自動ソリューションが利用できます。

  • 可動式ボルスターには、安全な運転をサポートおよび保証する、光学スキャナが付いています。

リグプレート 

スマートで、費用対効果のある柔軟ソリューションで、最大60メートルトンまで対応。可動式ボルスターと同じ機能が多数装備されていますが、プレス金型は金型フィーダーチェーンを使用してプレスベッド上を前後にスライドするスチールプレート上に取り付けられています。 

  • 全方向で利用できる、および T-トラックによる金型交換用ソリューション。
  • オプションとして全媒体に対応する自動ドッキング機能付き手動または全自動ソリューションが利用できます。
  • リグプレートは、プレス機外の最小操作で、複数の型向けの部品としても使用できます。
  • フロアマウントシステム – 基礎不要で、カスタマイズは簡単。 

金型カート、ラック、リフターおよびコンソール

AP&T のレール走行金型カートは小型および中型金型を対象としています。交換を迅速に行い、妨害なく生産できるようにするため、準備はすべて、プレス機の外で行います。ラック、リフターおよびコンソールとの組み合わせにより、金型カートは高速および簡単型交換用完全システムになります。

  • 金型カートはレール上を移動します。また、2つ以上の金型ポジションに対応している場合もよくあります。カートは周波数インバーター駆動装置による伝導で、オペレータは、安全機能を装備したポータブルコントロールパネルを使用します。
  • 金型交換は、プレス機の前部または後部のいずれかで行います。カートはオプションとして AP&T の自動金型クランピングシステムに適応できます。
  • 金型ラックは、プレス機の片側または両側にある固定式フロアマウント金型交換ソリューション用に使用します。 
  • 金型コンソールを使用することで、プレス機の片側または両側の柔軟な型交換ソリューションが実現します。コンソールが必要ない場合、簡単に取り外すことができるので、プレス部分へのアクセスがしやすくなります。 

金型クランプとドッキング

AP&T の特許取得および全自動金型クランピングシステムは、非常に高速で高効率の完全金型交換を可能にし、セットアップ時間を大幅削減します。システムは非常に柔軟で、プレス機に完全統合でき、また他のソリューションと組み合わせることもできます。当社のシステムは耐用試験を繰り返し、長年にわたり世界中何百という顧客に利用されています。当社のプレス機を、他のブランドの他のカスタマイズソリューションと統合することがよくあります。

AP&T は、金型交換に関連してプレス金型への電気、水、空気および油圧の自動接続用の各種システムも提供しています。システムは、プレス機と鋳型に取り付けられた高速カップリングを装備したドッキングプレート – すべて、最小のオペレータで高速で正確、安全な型交換に対応-で構成されています。

リギングプレートとボルスターの自動ドッキングコンセプト。
AP&Tに連絡する