AP&T社について

AP&T は、50年以上にわたり板金成形業界向けの高品質生産ソリューションを開発しています。現在、主に自動車、環境およびエネルギー、屋根排水業界のお客様に対して持続可能なソリューションに重点的に取り組むグローバルプレーヤーとなっています。本社、開発および生産拠点の大半はスウェーデンにあり、販売サービス拠点は世界中にあります。AP&T は、2009年以降Fairford Holdingsの一部となっています。

板金成形の完全ソリューション

AP&T は、成形金属部品のメーカーに、完全生産システム、自動搬送機、プレス機、金型、アフターサービスを提供します。

AP&Tは、One Responsible Partner®と呼ばれるコンセプトのもと、完全に責任をとる高可用性と完全なソリューションを提供することにより、お客様の満足度と安全性を満たします。AP&Tは、軽量化、高度な安全性、エネルギー効率など、仕上り部品に求められる特性を与える生産システムに重点的に取り組んでいます。 

国際的な存在感

AP&Tは、欧州、アジア、北米および南米に販売およびサービス拠点があります。AP&Tの理念は、お客様あるところにいる、という非常にシンプルなものです。世界各国に存在することでお客様の事業を徹底的に理解し、完全なソリューション、製品およびサービスのニーズをより容易に満たすことができます。世界各国の拠点の連絡先については、「お問い合わせ」をご覧ください。  

AP&Tの任務              

»グローバル市場でお客様の競争的を高めるために

AP&Tは、世界中の板金業界に 、完全生産システムと独立型プレス機、自動搬送機、金型、関連アフターサービスを提供します。

AP&Tは、選び抜かれたニッチ市場のテクノロジーリーダーになるため、最終製品の軽量化、安全性およびエネルギー効率を求めて、生産システムに重点的に取り組んでいます。

AP&Tに連絡する